藤麻無有彌の日記:||

藤麻無有彌(とーま・むゆみ)がダラダラしています。

“動機の心象”

あの人はなんで大きな声を上げたいのでしょう。
圧をかけたいのでしょう。
その意思の意図はどこにあるんだろう。

で、
なんで大きな声を上げる人がいたらその声に応じなきゃいけないんだろう。

大きな声に大きな声で返す必要なんて無い。

猿山で縄張り争いするかのように。
おもちゃを買ってと駄々をこねる子供のように。
その大声に屈する必要がどこにあるのだろう。



また、

何かを始めるときに、なんでわざわざ徒党を組みたがるのだろう。
なんで集団になりたがるのだろう。
一緒にやるのが楽しいだけならさておき。

わざわざ個人の目的の理念(?)の為に集団になりたい人もいる。
寄らば大樹の陰になりたいのかな。
その大樹になりたいのかな。
人を集める目的がどこにあるのかな。

わざわざグループLINEをその為だけに作ってメンバーに強制力を与えたり。
…楽しいならいいんですよ。

その集団の思想が批難されようものなら、グループ内メンバーに『共感』を持ち掛けて、敵対思想に攻撃を仕掛けたり。

はぁ。

左様で。


大きくなりたいの?
力がほしいの?
何がほしいの?
何かを守りたいの?
何を守りたいの?

何が悔しいの?
誰に勝ちたいの?


あなたはそんなに大きくなったのに、さらに大きなものを身につけたいの?

なにを誇示したいの?

なにを見られたくないの?

どこの傷が疼くの?

誰に復讐したいの?

本当に殺したいのは誰なの